理梵 / ラウンドファスナーウォレット
理梵 / ラウンドファスナーウォレット
理梵 / ラウンドファスナーウォレット
理梵 / ラウンドファスナーウォレット
理梵 / ラウンドファスナーウォレット
理梵 / ラウンドファスナーウォレット
理梵 / ラウンドファスナーウォレット
理梵 / ラウンドファスナーウォレット
理梵 / ラウンドファスナーウォレット
理梵 / ラウンドファスナーウォレット
理梵 / ラウンドファスナーウォレット
理梵 / ラウンドファスナーウォレット
理梵 / ラウンドファスナーウォレット
理梵 / ラウンドファスナーウォレット
理梵 / ラウンドファスナーウォレット
理梵 / ラウンドファスナーウォレット
理梵 / ラウンドファスナーウォレット
理梵 / ラウンドファスナーウォレット
理梵 / ラウンドファスナーウォレット
理梵 / ラウンドファスナーウォレット

理梵 / ラウンドファスナーウォレット

通常価格 ¥100,000
/
税込

- 作品について -
「形のない多義性な概念」を「朧」とし、それをテーマに染めを行った作品。

【理梵】(リボン)

「理」とは、中国哲学・思想史上の基本概念のひとつで、物事のすじめ、条理、筋道を言います。
本来、理は、璞(あらたま)を磨いて美しい模様を出すことを意味し、そこから転じて、「秩序、道理、理法」などの抽象的・哲学的な概念をも表しています。

「梵」とは、ヒンドゥー教またはインド哲学における自然的世界・宇宙の根本原理のことを言います。

自らが歩む道は1本ですが、その道は幾重にも重なり、重なることで不明瞭なものにもなります。
しかし、その道に包まれて自らが成り立つという思いも込めて、その先を少しでも明るく照らせるような染めを目指しました。
また、財布などの革小物全般の本来の用途である「包む」というものも表現し、帯で包まれているかのような染めに致しました。
そこから「理」と「梵」、そして、包むものであるリボンをかけて、「理梵」と名付けました。

【染色】
革の璞(あらたま)と言えるベビーカーフのヌメ革を使い、一つの色を幾重にも重ねることで、単色でありながら色の深み・奥行きのある模様を出した染めになります。
また、革自体に磨きを加えることで、タンニン鞣し革の持つ色の深み・艶を最大限に引き出した加工を行っております。

 

- 職人紹介 -

職人:Ansai

20歳の頃より多方面のアーティストに師事し、平面・立体を学ぶ。
25歳で単身渡米し、ジャンルを問わず多くのアートに触れる。
帰国後、ユハクの染色職人に加わり現在に至る。

 

- 商品詳細 -

型:ラウンドファスナーウォレット
サイズ:横198 × 縦90 × 厚さ20 (mm)
素材:カーフ(牛革)×国産牛革
原産国:日本
仕様:紙幣用コンバートメント× 2 / カードポケット × 12 / コインポケット × 1 / フリーポケット × 2

 

- 納期 -

●2ヶ月
※ご注文をいただいてから製作いたします。
※お届け日の指定は2ヶ月以降にてお受けいたします。指定がなければ最短納期にてお届けいたします。

 

- 注意事項 -

※製品写真は完成イメージとなります。
※お選びいただく色により価格は異なります。ご確認の上、ご購入ください。